*

美容と健康はひとつながりです

美容と健康は分かれている物ではなく、ひとつながりになっています。イメージとしては1本の線でつながっている感じです。その線の真ん中に短い棒があって、シーソーみたいにバランスを取っているのです。結構危ういバランスの日もあるでしょう。

 

美容と健康についてわたしはこんな風に考えています。美しくなりたいと思ったら健康面でも充分に気を付けます。健康になると自然に美しくなります。病的な美しさは本物の美しさではありません。青白い顔の女性を見て美しいと思うのはどうかと思うのです。

 

色が白い女性は七難隠すと言う通り、きれいな女性というように見られやすいと思います。肌の色が白くて透明感があって、そのうえで健康的な赤みが頬にあれば完璧でしょう。そういう女性が時々いますが、美しいというイメージと共に健康的であるというイメージも持ちます。

 

また、毎日自分や家族の健康管理をしている女性は肌にそれが現われます。早寝早起きの生活習慣ができている女性はなんとなくキレイです。朝から家族の朝ごはんを作って元気に家事をこなしている女性は健康でキレイです。そういう美しさが欲しいと思います。儚い美しさよりも、逞しくて元気さが感じられる美しさが欲しいです。

ほがらかに包まれるマッサージのゆったり生活始めました